일본 드라마(日本ドラマ)

2008.11.16

告知せず…

昨晩、『告知せず』こちらを観ました。

タッキーの研修医姿を観て、研修医くんを思い出したhappy01

白衣を着て、赤のストラップを首からかけていたから
懐かしく思いました。

タッキーのような研修医が毎日回診に来たら、
辛い入院生活も楽しめますよねheart04

でもね、ぽっこりしたお腹を診られるのはちょっと恥ずかしいかも…
「よう出てんな~」思われるのは、悲しいですね。

出演されていた俳優陣は、良かったですね。
渡哲也さんもそうだけど、高畑淳子さんってそのままって感じでとても良かったです。


うちの母親を思い出しましたね。
母も癌でした。

父親が告知したけど、わかっていなくて…
その場に一緒に聞いていた妹もわかっていなかったらしいsweat02
父親ひとりで落ち込んでて…coldsweats01

うちの母親の場合は、母姉妹といとこもいたので、ドラマのように静かに最期を看取るって感じではありませんでしたが…


ドラマの中で研修医のタッキーが採血(?)しようとした時に
「研修医の練習台はいやだ~」ってごねるおじいさん…
私も入院する前は、そう思ったこともありました。


実際、採血される時もちょっと「大丈夫?」って心の中で思ったりもしたけれど、回を増すごとに上手になってきたし、彼がちゃんとした医者になるには、私が練習台になってもいいか…って思うようになりました。

生意気な研修医だったらダメ出ししたくなるかもしれませんが…
一生懸命だったら、どんな風にされても文句は言えないですね。

誠至(渡哲也さん)が講義の最後に
「研修医の時にいい医者とは、患者の気持に寄り添える医者ということを教えられた」というセリフがあって、
「あぁ、そうやな~」って思いました。

知識や技術はもちろん必要やけど、
患者との接し方って大事やと、入院して改めてそう思いました。
ちょっとの言葉(接し方)で辛い治療が辛く感じなくなるってことがあると思うんです。

でもそういう先生ってなかなかいないと思います。
検査結果を言っておしまいっていうパターンが多いと思います。

先生たちの労働時間等を考えてみると
先生たちのメンタル面もちょっと心配になります。
「ちゃんと接してよ~」っていうのも気が引けるけど、それが仕事だから…


病名を「告知する、しない」 は、難しいかな~って思います。
何も知らずに死んでいくことも幸せであるかもしれません。

私は、やりたいと思ったら、出来る範囲でするし、出来なかった場合は、今、やる必要がないとか、今、行く必要がないとか…って思ったりします。
後悔…っていう言葉があんまり好きじゃないっていうのもあります。

身辺整理はきちんとしたいと思うので、告知はして欲しいかな~。

山のようにあるビョングッズをそのまま置いておくわけにもいけないから、
きちんと処分をしないと…
ゴミで出されるのは、ちょっと淋しすぎるので…

不要なものは、すべて処分して、残して行く人に迷惑をかけたくない…って思います。


******************************************
ビョンホンさんが大阪に降り立って、1年が経ったんですね~。
あの時は、本当に嬉しかったですねheart04


今、ソウルに行っている友達がいて、メールや電話で話をすると「行きたい~」って思いますね。


韓国の年賀状をお願いしてて…
こちら(絵柄は、去年のもので、実際は、違うみたい…)

既に頼んだものは、仁川にあるようで、近々届くのでは…と思っています。

もう、年賀状の季節ですね。
今年は、早めに準備しないと…って思います。

| | コメント (0)

2008.05.03

こんなところで『그해 여름-夏物語-』で使われた曲が…

今日は、めずらしくドラマを観ています。

今、関西テレビ(フジテレビ)で『愛馬物語』というドラマが放送されています。
その中で『그해 여름-夏物語-』で使用された音楽が3曲流れました。

初め「あれ?」って思っていたのですが、2曲目が流れた時は、ちょっと驚きましたね。

この後もいくつか流れるのかな~。
『그해 여름-夏物語-』で使用された音楽って良かったですからね…

このドラマの感想も後程、書くことが出来ればと…と思います。
なかなか良さそうなドラマなので…

| | コメント (0)

2007.03.18

今日は、雪が降りました~。

今日からお彼岸入りということで、早起きをしてお墓参りにいって来ました。
そしたら雪が降ってきて… 寒かったです。
親不孝ばっかりしてるからたまには行かないとね。
明日は今日よりも寒くなりそうで…。
春は遠い~。

『華麗なる一族』は今日で最終回でした。
このクールで唯一きちんと観ていたのは、
『華麗なる一族』『花より男子2』だけです。
あとのドラマは、たま~に観る程度でしたね。
初めは、『花より男子2』の花沢類くんに癒されてて、「良い~」って思っていたけれど、だんだん、最後の方は、話に飽きてきて…
『華麗なる一族』「キムタク頑張れ~」って思って観ていました。
キムタクは、線が細いから、迫力に欠けちゃう。
キムタクは、何を演じてもキムタクにしか見えない… 彼の演技にもとっても飽きてきていました。
今回は、脇役陣がすごい方々ばかりだから、食われないかとても心配でした。
でも回を増すごとに演技も徐々に良くなってきたように思いました。
キムタクではなく「万俵  鉄平」に見えるようになりましたね。
ラストの結末は、最初からなんか知っていたのですが、
ラストをどう描くのかとても楽しみに観ていました…

昨日、 『SmaSTATION!!』はなぜか『華麗なる一族』特集を放送していました。
他局の番宣をするなんて、さすがテレ朝って感じでしたね。
山崎豊子さんってすごいな~って思いました。
山崎豊子さんの作品『大地の子』、『白い巨塔』はとても良いドラマでした。
『大地の子』に関しては、何度観ても良いドラマで号泣してました。
山崎豊子さんの仕事に対する姿勢もすばらしい…って思いましたね。
山崎豊子さんが大事にしている言葉…
『財貨を失うこと――それは、また働いて取り戻せばよい。名誉を失うこと――それは名誉を挽回すれば世の人々は見直してくれるだろう。勇気を失うこと――それは、この世に生まれてこなかったほうがよかったであろう(ゲーテ)』
すごい良い言葉だな~って思いました。
詳しくは、こちら

話は、戻りますが、ラストシーン…
涙が止まらなかったですね。悔しさと悲しさとで…
久々に大泣きでした。"""(ノ_・、)"" "
ちょっと『JSA』や『白夜』と重なったりしました。
ラストが良かったから、「良いドラマやった~」って思えますよね。
原作が良いし、脚本も良かったんだと思います。
あれだけの俳優を集めたのも良かったのでは…って思いました。

久しぶりに良いドラマを観せてもらった~って思いました。

| | コメント (2)

2006.11.03

『家族~妻の不在、夫の存在~』を観ています。

800600_2












最近、毎週、欠かさず観ているのが、
『家族~妻の不在、夫の存在~』
家族HP
観出しはじめたら辞めれなくなって…
竹之内豊さん、渡哲也さん… なかなかいいです。

私は結婚していないので、夫婦の事情っていうのがよくわかりませんが…
今の時代は、男の人も仕事だけやっているわけにはいきません。
大変です…

| | コメント (2) | トラックバック (0)