« 楽あれば苦あり… | トップページ | 런던 한국영화제-ロンドン韓国映画祭- »

2008.11.08

検査入院−15日目(11/3)− その2

2週間ぶりの仕事…
仕事が終わったら、病院に戻らないといけないので、荷作りして、キャリーケースを持って、会社へ向かいました。

久々の会社…

みんな「久々やね~」って声をかけてくれたりしました。

病院でつけられた左手につけられたバンドを見せて「まだ病人です。」って言ったら、
「赤ちゃんみたい…」って言われました。

メールボックス… はすごい量でしたが、ひとつひとつ読んでいると大変なことになったので、ほとんど無視をして、今日やるべき仕事に集中しました。

久々に頭を使ったので、昼からは頭痛し始めて、だんだんと集中力がなくなるけれど、止めるわけにはいかず、頑張りました。

8時までに病院に帰らないといけないので、遅くても6時半には会社を出なくてはいけなくて、必死でした。

会社の人が仕事中やのに駅まで送ってくれて助かりました。

久々に仕事をして、すごい緊張感の中でやていたのか、モノレールに乗っていても緊張しっぱなしでした。

病院に無事に届いて、夕食もちゃんと置いておいてもらって、消灯時間2時間前になのに少しでもお腹の中にいれるようにしました。

restaurant夕食(JDO-1520Kcal-)米飯120
牛肉のソース焼80(牛肉、枝豆)
ごぼうサラダ(ごぼう、人参)、味噌汁(じゅんさい)
みかん、味付のり
Mallow08110301













消灯時間とともに寝ようと思っていたら、
またもやおばあちゃんが低血糖になって、大変そうでした。
結構、やばいところまできているようで、食事も1日1,000カロリーです。
おばあちゃんが「鳥の餌みたいなの~」嘆いてました。
腎臓の機能が落ちてきているし、血糖コントロールが出来なくなって来ているようで、妹が言うには、ちょっとやばいところまで来てるようです。
先生たちもそう簡単に食事を増やそうとしてくれないですね。

|

« 楽あれば苦あり… | トップページ | 런던 한국영화제-ロンドン韓国映画祭- »

하수체선종(下垂体腺腫)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽あれば苦あり… | トップページ | 런던 한국영화제-ロンドン韓国映画祭- »