« サイバーショット「音(おと)フォト」キャンペーンに応募したら、当たってしまった・・ | トップページ | 1/27(土)『夏物語』公開記念 オフ会のご案内♪ »

2007.01.12

『それでもボクはやってない』の試写会に行ってきました

Soredemobokuha『それでもボクはやってない』の試写会(於:朝日生命ホール)に行ってきました。

『それでもボクはやってない』公式サイト
周防正行監督ブログ

現在、深刻な社会問題となっている“痴漢冤罪事件”を取り上げた映画です。-電車内で痴漢の容疑をかけられた青年が、無実を訴え続けるも、証拠不十分のために起訴されて裁判で闘い続けることになる。-

私も痴漢にあったことはあります。っていっても、おしりに手がかかったとか、触られそうになった…っていう程度なんですけどね。そんなに嫌な思いをした体験はありません。

キャストはとても豪華です。知った顔がいっぱ~いというか大物俳優がいっぱい出演しています。

2時間半位の映画なのですが、飽きる事もなくあっという間に終わった感じでした。傍聴席に座っている感じで、一緒に裁判を体験している感じでもありました。
裁判がどのように行なわれているかというこもわかったり出来て、貴重な体験が出来たようにも思えます。
「正義が勝つ」というのは難しいようですね。
めっちゃ、むかつくんですけどね。
この世界も裏はドロドロしてそうです。

この映画を観終えた後に 無罪か有罪か を判断しないといけないのですが、
私は、決めることが出来ませんでした。
やはり、証拠がないからです。
映画のシーンは、捕まるところから始まるから、やっていたか、やっていないかを判断出来ないんです。本人は、やってないことを主張するから「やってないんだ…」って思ってしまうし、痴漢をされた少女の気持ちになると有罪って判断をしたくなります。

この手の事件は、難しいですよね。
本当に痴漢をやっていない人が有罪になるのはとても辛いです。
痴漢をやる人を減らさないといけないのです。
最近は女性専用車両というのも出来てきて、以前より、される人も減ってきているとは思うのですが…。

公開は、1月20日~だそうです。
公開劇場一覧

|

« サイバーショット「音(おと)フォト」キャンペーンに応募したら、当たってしまった・・ | トップページ | 1/27(土)『夏物語』公開記念 オフ会のご案内♪ »

일본 영화(日本映画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイバーショット「音(おと)フォト」キャンペーンに応募したら、当たってしまった・・ | トップページ | 1/27(土)『夏物語』公開記念 オフ会のご案内♪ »