« 『흑수선-黒水仙-』(2001年) | トップページ | 『아름다운 날들-美しき日々-』ファンには嬉しいお知らせ♪ »

2006.09.18

『후아유-フー・アー・ユー?-』(2002年)

171611_whoarw600 63ビルのチャットオンライン・ゲーム「Who are You?」の
企画者ヒョンテ(チョ・スンウ)は、2年以上かけて準備してきたゲームのオープンを前にして、
プレオープンをして参加者の反応をみながら気をもんでいた。
 ある日、ゲームの掲示板に「Who are You?」を誹謗するID「ピョリ」の投稿を発見して憤慨する。
投稿主「ピョリ」である彼女が63シーワールドでダイバーの仕事をしていることを知り、
インタビューを理由に彼女に近づく。
人魚ショーをヒットさせるために熱心な練習を続けるダイバー、インジュ(イ・ナヨン)。
かつては、国家代表の競泳選手であったが、事故で耳が不自由になり、水族館の人魚になっていた。
心の痛みを持つ彼女は、「ピョリ」としてチャットゲームで話すのが唯一の楽しみであった。
ヒョンテは「メロ」というIDを使って彼女のID「ピョリ」のゲームパートナーとなって接近し、
オンラインと現実の両方から彼女の正体を知ろうとゲームのスリルを楽しむうちに、次第に彼女に心を奪われていく。
自分の分身チャットゲーム「アバター」が大流行したという、オンラインゲーム大国ならではの「韓国」現代版ラブストーリーである。


チョ・スンウさんのギターの弾き語りシーンがあります。
『ジキルとハイド』の生演技を観た私にとっては、嬉しいシーンでもありました。
彼の歌が聴けた~って。
やっぱ、上手いですよね。

肩肘張らず、心温まる映画だと思います。

|

« 『흑수선-黒水仙-』(2001年) | トップページ | 『아름다운 날들-美しき日々-』ファンには嬉しいお知らせ♪ »

한국 영화&드라마(韓国映画&ドラマ)」カテゴリの記事

コメント

mallowちゃん、あんにょん!

63ビルって、ビョンホンssiの「ひまわり」でロケに使われてたビルですね!興味あるわ~♪
mallowちゃんが私の未見の映画をどんどん見てるので、参考にさせてもらいます!
こうなれば、チョ・スンウssiの映画デビュー作「春光伝」見なくちゃね!韓国の伝統芸能「パンソリ」がナレーション代わりに使われてるんだけど、それが日本の「浪曲」とすごくよく似てます。文化の近似性を感じました♪

投稿: nadesiko | 2006.09.18 12:33

こんにちわ、最近のmallowさん、見てますね~~。
私も最近、ジャンルを問わず、見てます。今朝の日経だったか、今年に入って日本映画が好調な、興行成績を上げている事が、記事に出てました。
やはり、最近ハリウッド映画は、リメイク、パート2系が多く、日本とか、韓国のオリジナルには、勝てないようですね。
勿論、まだマーケットはハリウッドのほうが、大きいけど、私は、こんなに色んな人が居るんだから、色んな映画が有っていいと思います。

戦争、スパイもの、やくざ映画は得意では有りませんが、mallowさんの、コメントをみて、一寸見てみようかな~なんて思ってます。
又、1人で映画を見始めました、若かりし頃は1人で見てましたが、身軽に会社の帰りに、映画館に通ってます。

今度はなにを見ようか、検討中です。忘れられない一本に出会いたいですね。。

投稿: NAOMI | 2006.09.18 14:58

こんばんは。
 フーアーユーにはまって、何度かDVDを観ました。チョウ・スンウの笑顔って、ほっとしますよね。
 私も、ジギル&ハイドを観にいきました。韓国では、プレミアチケットらしいですね。凄い素敵な声でした。若いのに色々な才能のある人ですね。
 
 

投稿: hirorin | 2006.09.18 22:45

nadesikoさま

はい、63ビルは、『ひまわり』のロケ地です。
ロケ地と感じながら、そういう部分あんまり見てないですね。また見直そう~っと。

ここまでチョ・スンスさんの作品をみたら是非、『春光伝』を観たいと思っています。日本ではDVD発売になってないんですよね。

投稿: mallow | 2006.09.19 08:27

NAOMIさま

日本映画もいいものたくさんあると思いますよ。
観に行きたいんだけど、ちょっと会社帰りに…って簡単には… 帰り道に映画館はなく、とっても遠回りしないといけないので・・・

レンタル行って、その時の気分で借ります。
こういうのって、心にゆとりがないと観れないんですよね。

投稿: mallow | 2006.09.19 08:32

hirorinさま

はじめまして・・・ ですよね。
チョ・スンウさんの笑顔、本当に素敵だと思います。
思わず、微笑んでしまいます(*^_^*)

『ジキル&ハイド』・・・ 韓国ではプレミアチケットなんですね。私は、すごいものを観たんですね。
本当に良いお芝居でした。良い声でしたし、本当に素敵でしたから…
もう一度観てみたいです。

若いのに… これからとっても楽しみですね。

投稿: mallow | 2006.09.19 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85973/11862365

この記事へのトラックバック一覧です: 『후아유-フー・アー・ユー?-』(2002年):

« 『흑수선-黒水仙-』(2001年) | トップページ | 『아름다운 날들-美しき日々-』ファンには嬉しいお知らせ♪ »