« 『THE有頂天ホテル』 | トップページ | 懐かしい曲が… »

2006.02.27

オールインの凄さ!

569-37_20030121110150











今日の『徹子の部屋』のゲストは岩下志麻さんでした。
私は、今日は仕事だったので観る事が出来ませんでしたが、
(観れないけど録画をしていません。)
放送の内容をジルさんからメールでお知らせ頂きました。

岩下志麻さんは、『オールイン』で、ビョンホンさんにはまったらしいです。
旦那さんの篠田監督から「『オールイン』を観なさい」と薦められたそうです。
「主演の男の子がいい演技をするから」って・・・ビデオを全部撮ったらしいです。
そして、「面白かった・・・」そうです。

そうやって本業の方がビョンホンさんの作品、演技を認めてくれてるのはとても嬉しい事ですね。

私も『オールイン』結構好きな作品です。
また観たくなりましたけど、貸し出し中なんで観れない・・・
(私の周りは、「観る気になれない・・」って方が多いですが、『美日々』より「好き」って云う人も多いですよ。)

次回作、どんな演技を見せて頂けるか、とっても楽しみです^^♪

|

« 『THE有頂天ホテル』 | トップページ | 懐かしい曲が… »

이병헌 출연영화&드라마(李炳憲 出演映画&ドラマ)」カテゴリの記事

コメント

mallow ssi あんにょん!

え~!!!岩下志麻さん、篠田監督のお勧めで「オールイン」をご覧になったのですか~!
それはスッゴーイ!(*^o^*)
大監督さんのご推薦で大女優さんがご覧になって、そしてお気に入りになられたなんて、ほんとにスッゴーイ(゚∇^☆)/

やっぱりビョンホンシの演技力・魅力は本物ね~!そのビョンホンシのファンである自分まで「見る目がある」って褒められたみたいで嬉しいわ~\(~o~)/

あ~~~早く、新しい役柄で演技をするビョンホンシを見たいですね~~♪o(*^▽^*)o~♪

投稿: nadesiko | 2006.02.27 15:47

mallowちゃん アンニョン!
私はもちろん、「オールイン」大好きな作品ですが、何故か私の周りでも「美日々」は好きだけど
「オールイン」はちょっと見る気がしないという
人が多いんです。もちろん、ビョンホンssi
ファンの人ではないけれど・・・
私はストーリーもいいし、硬派なビョンホンssiも気に入ってるのに。。。とちょっと不満な気持ちでいます。
岩下志麻さんが気に入ってくださって何だか嬉しいで~す。
監督さんのすすめなんてさらにうれしいかも!!

投稿: satomin | 2006.02.27 16:13

篠田監督にも認められたビョンホンニム。
さすがだね。
ちなみにうりうり家では
「美日々」よりも「オールイン」のほうが人気です。

投稿: うりうり | 2006.02.27 17:13

お~ オールインすごい~♪
岩下志麻さん かっこいいですよね。 大好きですよ。 
ちなみに 主演の男の子が・・・ってくだりが いいですね~~~♪ 監督からすれば 男の子になってしまうんだわ~ 
 

投稿: ぴんく | 2006.02.27 23:36

mallowさん、こんばんは^^
徹子の部屋見ました^-^
岩下志麻さんはオールインから入ったんですね♪
私も好きですよ^0^
徹子さんに携帯の待受画面を見せていてそれがビョンホンさんの「目」だったんです。リミテッドの8ページの写真です。目が好きなんだそうです。ちなみに携帯はN901iSのエナメルホワイトでした。(私のはクラレットピンクで~す)
でも徹子さんのペースでヨン様ビョン様になったのがちょっと・・・
志麻さんてちょっと遠い存在だと思ってましたがビョンホンさんファンだとわかって近くに感じるようになりました。

投稿: よしこ | 2006.02.28 00:57

mallowさん、こんばんは!

「オールイン ノーカット版」とか言われて、買ったDVDをみはじめて、今、14話まで見終えました。どうも、ノーカット版じゃないみたいなんですけど、字幕だからいいやってことで。

見始めて、思ったんですけど、賞をもらって当然な作品です。ストーリーの展開を考えながら、見る余裕ができて、(放送中は、ビョンホンssiにみとれて、ボヤーッでしたから)また、登場人物、一人一人の作り上げ方の完成度にも、目がいってすると、抜群の出来のドラマとしか、言いようがないんですよ。

もちろん、ビョンホンssiの演技は、もう言うまでもありません。意識不明から目覚めたあとの時期のイナには、涙が出ました。特に、チョングに銃を突きつけられて、イナの眼から、あふれでる涙のシーンには、胸が締め付けられるようでした。

ミンチョルも大好きですが、心の動く部分が違うんですね。うまく表現できませんが・・・ミンチョルに対しては、女性としての心が、動かされて、イナに対しては、もう少し人間としての心の部分が動かされるって感じかな?

今回は、特にイナの友人関係に考えさせられます。今までは、チョンウォンとの友情にしか、眼が行かなかったのですが、イナの周りには、素敵な隣り人がたくさん、いるんです。その一人一人に目が行って、「この人は、イナのことをどう思ってるんだろう」とか「この人のことをイナは、どう思ってるんだろう」なんて、想像しながら、見ています。

mallowさん、はやく、DVDが帰ってきたらいいのにね!

投稿: kei | 2006.02.28 02:10

皆様アンニョンハセヨ~!
今日も寒いですね。でも素敵な話題で心はポカポカ(嬉)

岩下志麻さん ビョンホンssiのお話になった時、
気のせいか頬が紅潮して可愛かったですね。
携帯を閉じる時も、大事そうにされて、ビョンホンssiに
.....チョットのあいだ、さよならね.....って,感じを受けたのは、
私だけでしょうか?

ご自分でデザインされた着物も、初春を感じさせる、とっても素敵な物でした。
(ご覧になれなかった方ゴメンナサイネ)

瞳だけの待ちうけ画面には、さすが女優さんですね!今度私もやってみようかな~!

皆様のお話をみて、もう一度オールインを観てみたくなりました。今夜から頑張ってみようかな!

投稿: arinko | 2006.02.28 11:50

nadeshikoさま

大監督に大女優のお気に入り…嬉しい事です。
ビョンホンファンであることがとても誇りに思えます。
胸を張れますよね~。
本当に早く新しい演技を見たいです。

投稿: mallow | 2006.03.02 10:03

satominさま

ビョンホンファンじゃない人が『美日々』が好きで『オールイン』を見ない方がいらっしゃるんですね。
私は逆かな~。「ソンジェがかわいそ~」っておっしゃられる方が多かったです。
監督のおすすめって嬉しいですよね。

投稿: mallow | 2006.03.02 11:15

うりうりさま

お子ちゃまたちは、イナの方がいいのね~。
男の子たちには、イナの方がかっこよく見えると思うよ。

投稿: mallow | 2006.03.02 11:34

ぴんくさま

だって監督や岩下志麻さんにとっては、子供みたいなもんやもんね。

投稿: mallow | 2006.03.02 11:35

よしこさま

『徹子の部屋』ご覧になられてんですね。
待ち受け画面がビョンホンさんの「目」なのですね。
私、ビョンホンさんの「目」はすごく好きです。
(私は、スピリットブラックです。)
志麻さんのイメージが変わりましたよね。
そんな風なタイプに見えませんでしたから…

投稿: mallow | 2006.03.02 11:54

keiさま

私、ノーカット版は持ってます。日本語字幕がないから…映像だけ追うしかないんですけどね?
字幕ありが貸し出し中なのです。
このドラマは結構、こだわって撮影されたようですよね。
危険な目もあったりしてますしね。
最終回も放送出来ないのでは…っていうこともあったりしたようですし…
本当にいいドラマだと思います。

keiさんが涙されたシーン…
過去にもお話をさせて頂いたのですが、
『美日々』集中放送前に「イ・ビョンホンってどんな人だろう」って『オールイン』を観ました。
その時観た場面がちょうどこのシーンでした。
高橋和也さんの声がアンマッチだったのもあって、「なんか違う…」って思い、チャンネルを変えちゃいました。
「やけ酒」っていうのもあまり好きじゃなかったんですよね。
今ならちゃんと感情移入は出来ますけどね。
本当に作品によって心の動く部分って違うと思います。
私もその時の気分で観たい作品が違いますから…。
keiさんが仰られているように『オールイン』は、友人関係が気になりますよね。
イナがどうやって友人関係を築いてきたかはよくわからないけれど、
いい信頼関係であるから、いざ何かあった時に助けてくれる友情っていいな~って思いました。

投稿: mallow | 2006.03.02 13:28

arinkoさま

紅潮された志麻さんのお顔どんなだったか見たかったです。
私も「目」の待ち受けやってみようかと思いました…

『オールイン』観たいけど、色々やりたいことがあって時間が…。
っていいなかがら、観てるかもしれません…

投稿: mallow | 2006.03.02 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85973/8860659

この記事へのトラックバック一覧です: オールインの凄さ!:

« 『THE有頂天ホテル』 | トップページ | 懐かしい曲が… »