« 『ALWAYS 三丁目の夕日』 | トップページ | 『THE有頂天ホテル』 »

2006.02.26

『男たちの大和』

img『男たちの大和』HP
チョ・ソンモさんのコンサートの前に観ました。
ずっと夏から「観たいな~」って思っていた映画でしたね。
この映画はすごいロングランですよね。
海外での上映も決まっているようですね。

今までと違った戦争映画って感じでした。
生存者と遺族への膨大な取材によって完成された傑作ドキュメント映画。
生存者の方たちは、60年間どんな思いで生きてこられたのでしょうか…。
きっと辛かったんじゃないかと思います。

「何の為に死ぬのですか?」って訴えているところがありました。
大尉が「日本は敗れて目覚めるしかない。われわれはその魁となる。本望じゃないか!」って答えます。それを聞いて、「戦争で日本が負けたから、今の平和な日本があるんだ」って思いました。「平和」とか「生きる意味」とか「誇り」とか考えさせられます。
是非、戦争を知らない人たち、特に若い人たちに観て欲しい映画だと思います。

普通、エンドロールのときも、いつもはほとんどいなくなってしまう館内が、席を立つ人も少なく、最後の最後まで、皆さん映画を噛みしめていたようです。
長渕剛「CLOSE YOUR EYES」が流れます。
曲も歌詞も上手くマッチした感じで良かったです。
(実は、彼の曲がとても好きで、流れるのがとても楽しみでした。)

平日の昼間って言うこともあるのか年配の方が多かったように思います。
私の隣に座っていた方も70歳前後ではなかったかと思います。
結構、場面場面で体を震わせておられましたね。
トミーズの雅さんも先日観られたようで、寝るまで顔がパンパンに腫れていたそうです。

本当に日本の映画もなかなかいいもんです。

|

« 『ALWAYS 三丁目の夕日』 | トップページ | 『THE有頂天ホテル』 »

일본 영화(日本映画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85973/8837147

この記事へのトラックバック一覧です: 『男たちの大和』:

« 『ALWAYS 三丁目の夕日』 | トップページ | 『THE有頂天ホテル』 »