« 第10回 釜山国際映画祭-最終日 その1- | トップページ | 第10回 釜山国際映画祭-最終日 その3- »

2005.10.13

第10回 釜山国際映画祭-最終日 その2-

今回の『甘い人生』は、内容がちょっと違っていました。
ディレクターズカットがどんな内容かわかりませんので、
観たものがディレクターズカットがどうかは???
でも少し、ソヌとヒスとの関係がわかりやすくなっていたように思えます。

pic_13 ヒスと若い彼が会っていたのを見つけ、
ソヌがヒスを追いかけるシーン(コンクリートの壁)は長かったように思えました。
ソヌの感情が少し見えたようにも思えます。

あと、ラストシーンでロマンスが流れてソヌが笑うシーン。
結構長く笑っていたように思えました。
ちょっと表情も変わったようにも見えました。

ヒスが「アジョシ キー」というシーンと
ソヌが「アジョシ」ってつぶやくシーンはカットされてました。
これは不要なシーンだたのかな~。

p0000053_pl49637w600 シーンごとに流れる音楽も若干違いました。
音楽で感じ方も違ってきましたね。
左の写真のシーンが違ってました。だからなんか感じ方も違って…
あとシャドーボクシングのシーンの曲も・・

ビョンホンさんにお会いできなかったけど、
違うバージョンの『甘い人生』観れて良かったな~って思いました。

上映が終わってからの質問コーナーでは、監督、プロデューサー、脚本家の方がいらっしゃって質問に答えておられました。楽しそうでしたね。言葉がわからなかったんでちょっと残念でした。
たくさん質問も聞いてくれるので、すごいいい映画祭だな~って思います。
この映画祭はやはりおいしい映画祭です。

来年も絶対に行こうっと。
もっと韓国語を勉強しなくては…。

私たちは、帰りの飛行機の便に間に合わないので途中で出てきてしまいました。
ホテルに荷物を置いているので取りに行かないといけないので…。

|

« 第10回 釜山国際映画祭-最終日 その1- | トップページ | 第10回 釜山国際映画祭-最終日 その3- »

한국 영화&드라마(韓国映画&ドラマ)」カテゴリの記事

コメント

え~~ 『アジャシー』 のシーンは いるでしょう。
それより、空き地で、ピストル購入時の 案内人の訳の分らん コントは ばっさり 落として欲しかったなぁ。
甘人は、もう少し、ヒスへの 揺れていく部分が 厚みを持って描かれたら、もっと大衆受けしたと思うなぁ。
ディレクターズカットかなぁ。
確か そんな情報 あったよ、随分前に。

で、まだ続く?(笑)

投稿: sarasa | 2005.10.13 21:50

sarasaさま

その3で終了となります・・・ たぶん・・・

投稿: mallow | 2005.10.13 21:55

これはデイレクターズカットでもないのよ。
私買っておきながらまだ最初のほうしか観ていないのですが、出だしのシーンからして違うから。

ヒスへの気持ちはmallowっしかかれてるように、少し壁のシーンが長くてソヌの心に響いた~!!って印象を受けたのです。それは良かった^^

投稿: chika | 2005.10.13 22:04

chikaッシ~~
ディレクターズカットでもないとすれば・・・・・

私の 脳裏には、スペシャル・エディション とか 何とかでの、
発売が よぎってしまいます(汗)

投稿: sarasa | 2005.10.14 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85973/6384022

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 釜山国際映画祭-最終日 その2-:

« 第10回 釜山国際映画祭-最終日 その1- | トップページ | 第10回 釜山国際映画祭-最終日 その3- »