« 第10回 釜山国際映画祭-初日- | トップページ | 第10回 釜山国際映画祭-二日目その2- »

2005.10.11

第10回 釜山国際映画祭-二日目その1-

2日目は、急遽決まった
『ビョンホンさんと妻夫木くんとのトークショー』を見に行きました。

何時に行って並べばいいかわからず、
ホテルを7時過ぎに出て、現地に着いたのが、8時過ぎだったかな~。
そんなに人はいませんでした。妻夫木くんファンが多かったですね。
日本人の方は少なかったです。やはり、トークショーも舞台挨拶も急に決まったので、来れなかった人が多かったようです。
待っている間に日本語が話せる妻夫木くんファンの女の子がいたのでお友達になりました。(21歳の学生さんです。)
「12月に大阪に行きます」って言っていたので、
「じゃあ、案内するよ」って言っうことで、メールアドレスも交換しちゃいました。
写真も一緒に撮っちゃいました。
彼女たちは「甘い人生」知らなかった…。
「どんな映画でしたか?」って逆に聞かれちゃいました。あちゃ~。
妻夫木くんファンは、ビョンホンさんなんて全然興味がないと思います。

ちょっと、トイレに行っている間に並び始めて
せっかく早く来たのに後ろの方になっちゃいました。残念。
知らない間にすごい人になってってびっくりです。
でもほとんどが妻夫木くんファンでしたね。
ビョンホンファンは20人くらいしかいなかったかもしれません。
暑い中、3時間程並んで待ちました。
DSCF10211途中、私達のそばでフジテレビの笠井アナウンサーが「春の雪」の行定監督にインタビューをし始めました。(初め誰かわからなかった)
韓国の女の子たちが監督にサインを書いてもらったり、一緒に写真を撮ってもらったりしていました。笠井アナウンサーにまでサインを書いてもらってました。
彼女たちはちゃんとサイン帳を持っているんですよね。えらい!
私も一応、いつでもサインをもらえるように小さな色紙とペンは持ってました。

Untitled2 実は、 私達は、やばかったんです。
まわりの妻夫木くんファンが言ってくれたので
ギリギリで中に入ることが出来ました。
良かったです。
(この写真は、ちょうど入って来られたところです。)
私は、後ろのプレスの間に入り込んでビョンホンさんを見てました。
10m~20mくらいのところでみれてたんかな?
表情はちゃんと確認出来ました。

今回は、ホスト的なものもあるし、
とても落ち着いておられるように見えてましたね。
二人の座り方も全然違う…。
ビョンホンさんは、深く座ってて、妻夫木くんは、背筋がピーンって感じです。
若い妻夫木くんとのトークだったのでお兄さん役としての役目を果たされていたのではないかと思います。 10歳違いだそうですね。
ビョンホンさんは、いつもよくお水をお飲みになられているけど、今回は、そういう姿をあまり見なかったようにも思えます。
たまに退屈なのか、キョロキョロされていたようにも思えました。
ホテルの上の方をずっと眺めておられたりしていました。

何を話されていたか、全く覚えてません。
お姿を見るのに必死だったもので…。ごめんなさいね。
Untitled4 ビョンホンさんは、妻夫木くんの作品を4本見ているようで、いつの間にそんなに見てたん?って思いました。
トークショーが決まって急いで観たのかな?なんて思ったりしました。
有名になった妻夫木くんのトイレ事件…
ビョンホンさん、めっちゃ大笑いしてた。
マイクは下においてたので声は聞こえませんでしたが…。

よく考えるとこんなに長時間、ビョンホンさんを見ることなんて出来ないと思います。
カメラの時計を見ると撮り始めてから撮り終えたのがちょうど1時間…。
とても幸せな時間でした。出来ればゆっくり座って見たかったです。
そんなの贅沢すぎますね。

お帰りの際も1mくらい離れたところで見ることが出来ました。
お声をかける事は出来ませんでしたが…。

実は、これが、ビョンホンさんを釜山で見た最後の姿だったのです。
詳しくは、3日目で…。

この日は、めっちゃ、暑かったです。
お友達は日焼けしちゃいました。
ビョンホンさんは、皮ジャン着てて、暑くなかったのだろうか…。
パネルがちょうど影になって良かったのかな?
この皮ジャンって、『韓流サミット』の時と同じものですか?

5時間近く立ちっぱなしだったので疲れちゃいました。
年をとるととっても辛い事ですね。
終わったらへとへとでした…。

|

« 第10回 釜山国際映画祭-初日- | トップページ | 第10回 釜山国際映画祭-二日目その2- »

한국 영화&드라마(韓国映画&ドラマ)」カテゴリの記事

コメント

もう 待ちくたびれました(笑)

今か 今か・・・と (笑)

やっぱり いてたのね~~あの人ごみの中に。
うりうりッシと 言うててん、絶対おるはず! って(笑)

でも 妻夫木君の ファンの子って やっぱり韓国まで
付いていくんや。
すごいね~、あの人ごみは 全て日本からの ビョンホンファンやと思ってたよ。

さすが 現地報告はちがうわ~~。

って、今晩まだ続く?

投稿: sarasa | 2005.10.11 01:34

やっぱおったねー!sarasaオンニー!!
妻夫木君は韓国では「木村拓哉」の次に人気なんだそうで。
5時間経ちっぱなしの内、1時間もお会いできたなんて良かったではないですか~☆
>何を話されていたか、全く覚えてません。
なぜでしょう?ビョンホンニムのお話されたこと忘れてしまうのは皆同じですのぉ^^;

投稿: うりうり | 2005.10.11 07:18

おはようございます!
↑sarasa様ブッキーファンは付いていったのではなく韓国のファンです。
こんなに沢山のファンがいるとは思いませんでした!
日本に沢山ヨン様ファンがいてびっくりする韓国の方々と一緒ですよね。

投稿: chika | 2005.10.11 07:56

こんばんは!
詳しい報告 ありがとう!
立ちっぱなし はつらいね~
でも そんなに長いこと 生ビョンホンッシを見れるとはほんとに羨ましいです!
妻夫木くんがそんなに人気あるとはね~
私もあそこにいたファンは全員ビョンホンファンだと 思ってたわ!

投稿: Toko | 2005.10.11 19:46

mallowさん、なんと素敵な時間だったのでしょう。でも、何だかすごい冷静に書かれていて、びっくり。1時間も一緒にいると結構落ち着いていられるのでしょうか。それとも、まだ夢の中?疲れたなんて、言っちゃダメです。それより近づいた時のmallowさんの気持ちがもっと知りたい。同じ場所にそんなに長くいられたmallowさんが本当にうらやましい。現場報告ありがとうございました。続きが楽しみです。

投稿: りぶ | 2005.10.11 20:08

有り難うございます。
立ち放しでお疲れ様。でも、待ってました~~
良かったですね。近くにビョンホンssi・・・羨ましい。
yahooの記事「妻夫木ビョンホンに圧勝」って有りましたがそんな感じだったんですね。
もっとも、私はビョンホンssi一筋・・・ビョンホンssiが見られれば・・早く新作を

投稿: そふぃあ | 2005.10.11 20:13

 お帰りなさい。そしてビョンホンssiに間近で会うことができで良かったですね。
 友人の友人が現在釜山に住んでいて、映画祭会場に足を運んだそうです。初めて生のビョンホンssiに会えたと、興奮してメールを送ってきていました。そりゃあ興奮もしますよね。ビョンホンssiですもの・・・
 手の届くところに憧れのビョンホンssiがいる時って頭の中、何考えているんですか?
想像もできません。私なら固まってしまうのでしょうか。

投稿: aube | 2005.10.11 22:56

mallowさん、おかえりなさい!
フジの笠井アナなら「特ダネ」で上からのカメラに向かって手を振ってたなぁ。あの辺にmallowさんはいるのか・・・探してみよう(笑)

釜山映画祭、もりあがってて楽しそうですね。次回はぜひ行ってみたいです。またお話聞かせてもらいま~す!

投稿: あや | 2005.10.11 23:13

mallowさん、お帰りもなさい。いいなあ~1時間も眺められて!羨ましい。ブッキーも大ファンだからなおさらつらい!
行けば良かった~トイレ事件面白かった。byッキーらしい!若いから許せる!ビョンホンシーは大人だなあって思いましたよ。御疲れなのに駒魚誉~m(_ _"m)ペコリ

投稿: meronn | 2005.10.12 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85973/6346200

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 釜山国際映画祭-二日目その1-:

« 第10回 釜山国際映画祭-初日- | トップページ | 第10回 釜山国際映画祭-二日目その2- »